読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユンギボの日記

ネタバレなしの映画感想日記。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(4DX3D)感想

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を4DX版で再度、観賞して来ました。

前回は吹き替え版3Dで観賞しましたが、今回、期間限定でリバイバル上映してたので、「今だ!!」とばかりに4DXですよ! やはり、4DXは凄まじいですね。
冒頭、頭が2つあるトカゲをマックスが踏みつける描写から、席を後ろからつっつく効果から始まり、ウォーボーイズたちに追われるシーンで下水みたいな所を通ると水しぶきが飛んできます。
そっから車で爆走シーンに入る訳ですが、走ってる間、ずっと揺れてましたよ。かなりリアルな感じで。この作品、ほとんどの時間、車に乗ってるから、自分もホントに車にずっと乗ってたよーな気分でしたね。
途中、嵐の中に突っ込みますね。そしたら、水しぶきですよ。雷が光ったら強烈ライトがピカッ!
クライマックスのカーチェイス・シーンでは画面にかかるくらいの煙がモクモク。

こんなに楽しいエンターテイメントは無いな! ってくらい楽しかったです。
ディズニーランドが三輪車に思えるくらい、アトラクションでした!!
これは、俄然、4DXとの相性バツグンで、むしろ、こんなに向いてる作品はないんじゃないだろーかってくらい良かったです!!!!
大満足!!!!


『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(4DX版)
★★★★★
星5つ