ユンギボの日記

ネタバレなしの映画感想日記。

5/1『勝手にふるえてろ』

f:id:stanley-chaplin-gibo:20180508091607j:plain
勝手にふるえてろ』を観賞。

驚くべきことに、主演の松岡茉優ちゃんが可愛いんですよ! もう、それに尽きる一本という感じがします。しかも、可愛いだけでなく、セリフ回しが抜群に上手いんですよ! 「ブスじゃないんだけどモテない子」の絶妙なバランス! とても『ちはやふる』のクイーンと同じ役者とは思えない!!

コミュ障で妄想ばかりの非モテ女子。マシンガントークで自分の思いを語り、空気も読まずに感情をすぐ顔に出してしまう。そんなヒロインを松岡茉優ちゃんが魅力的に演じてます。
冒頭の会社から帰宅途中に出会う人々(古舘寛治片桐はいり前野朋哉趣里池田鉄洋と、セリフ少なにインディーズ映画や演劇界の名優たちが脇を固める豪華さ!)に自分の思いを吐露する面白さ!
中学の頃から思いを寄せる男の子と、急に告白してきた冴えない会社の同僚。2人の男に揺れ動く少女マンガの王道パターンを現代的にリフォームした脚本もコミカル。
ただ、いかんせん、演出がかったるいんです。本当に勿体ない。ボクでも解るレベルで演出がちゃんとされてないんです。シーンとシーンの繋ぎが意識されておらず、強弱のない平坦な演出が、とにかくかったるい。なんで中盤の中だるみ感が凄いです。
ゆえに、松岡茉優ちゃんの可愛さを堪能する映画レベルに留まっている作品でした。豪華キャストで各モチーフ、セリフ回し等も良いだけに、本当に勿体ないと思いました。


勝手にふるえてろ
★★☆☆☆
星2つ