ユンギボの日記

フリー映画ライターのユンギボ(@yungibo)によるネタバレなしの映画感想レビュー。映画に詳しくない人でも分かりやすいように、作品の魅力をお届けできるよう努めてます!!

清純派女優の夏帆が不倫に走る映画『Red』ネタバレなしレビュー

f:id:stanley-chaplin-gibo:20200424114131j:plain

『Red』

今回は、人妻が仕事復帰と共に、3人の男たちの間で揺れ動く姿を描いた映画『Red』。直木賞作家・島本理生が、センセーショナルな表現で新境地を開いた問題作を実写映画化した本作。先日、公開になったヒロインの夏帆妻夫木聡の濃厚なキスシーンを抜粋した予告編も評判になりました。今回もネタバレなしのレビューをお届けします。

あらすじ・ストーリー(ネタバレなし)

雪の中の逃避行(に見える)の中での回想として物語がスタート。不穏な雰囲気から一転。裕福な家庭の日常。幼稚園生の娘。エリートサラリーマンの旦那。上品な姑。豪華な内装の家。主人公は、そんな家庭の、一見、何不自由のないように見える妻=塔子。夫を立てて、家事や育児をこなす専業主婦。夫の付き添いで参加したパーティー会場で、10年ぶりに昔の恋人・鞍田と再会。再会するなりソッコーでキス。10年前は結婚していた鞍田も、現在は離婚し、設計士として働いているとの事。

f:id:stanley-chaplin-gibo:20200424114404j:plain

職場内三角関係にヒヤヒヤ

「仕事は続けたかったけど」と洩らす塔子。後日、鞍田は自分の職場を塔子に紹介。仕事復帰。それがキッカケとなって、同僚となる小鷹、塔子に理想を押しつける夫の真、昔の恋人であり、今でも気になる存在の鞍田。三者との関係が描かれていきます。

無料予告編動画


映画『Red』(2/21(金)全国公開)予告篇(60秒ver.)

Dplay

キャスト・監督

本作で、ヒロインの塔子を演じるのは、"演技派"としての評価も高く、映画やドラマに引っ張りだこの夏帆。本作では、仕事と家庭、夫と同僚や元カレ……その間を揺れ動く女性を繊細に演じています。

f:id:stanley-chaplin-gibo:20200424114450j:plain

あざとさが鼻につかない夏帆の清純派パワー

塔子の元カレで、設計士の鞍田役には妻夫木聡。孤高の天才なインテリキャラを刹那的に演じており、流石の演技力だなと感じました。

f:id:stanley-chaplin-gibo:20200424114541j:plain

病弱美男子の魅力を発揮する妻夫木聡

また、塔子の同僚の小鷹役は、柄本佑。野性的な勘の良さで塔子の内心を察知。積極的にアプローチをかけてくる肉食男子なんですけど、塔子の事を誰よりも気遣ってるフシが憎いです。

f:id:stanley-chaplin-gibo:20200424114644j:plain

ワイルド系クール男子の柄本佑がイケメンに見える

原作は、松本潤 主演の映画『ナラタージュ』の原作者としても知られる直木賞作家・島本理生の同名小説。島本の"新境地"と言われながら、センセーショナルな表現で賛否を巻き起こした一冊です。メガホンをとったのは、『幼な子われらに生まれ』などの三島有紀子 監督。18歳から自主映画を撮り始め、大学卒業後、NHKに入局。「NHKスペシャル」「トップランナー」などの企画・監督。数多くのドキュメンタリー番組を手がけ、03年にNHKを退局後は、TVドラマ「京都地検の女」や「妄想姉妹 文學という名のもとに」などを演出。2009年には、『刺青 匂ひ月のごとく』で映画監督デビュー。『しあわせのパン』や『少女』、『ビブリア古書堂の事件手帖』など多数の作品を発表。三島ゆきの名義で脚本家としても活動し、映画『トリコン!!!』などにも参加。演劇ユニット「カッパドキア夫人」のリーダーとしても活躍しています。そんな三島監督は「塔子をとりまく3人の男は、それぞれベクトルは違うものの自分の尺度がはっきりしていて、全員に絶対的な色気と圧倒的な芝居力で夏帆さんの魅力を多面的に引き出してもらう必要がありました。3人のみなさまには、いままで観たことのない芝居をしていただけたと思うし、夏帆さん含む4人の芝居は素晴らしかった、の一言に尽きます」と役者陣の演技力へコメント。

評価・感想・考察

本編中、ほとんどの時間をヒロインはずっと揺れ動いているんです。すぐに火遊びしません。ズブズブの不倫や愛憎劇にもなりません。だから、リアルなんです。そこには子供も居て、主婦業も仕事もこなした上で、ヒロインの心の機微を見事に表現。お金持ちの生活を明るい映像でファンタジーっぽく演出し、不倫描写を生々しく演出。ギャップ効果が発生。物語の世界観へ強制的に拉致られていきました。 

f:id:stanley-chaplin-gibo:20200424114802j:plain

セックスシーンがとにかくエロい

また、子役から活躍し、青春映画にも多く出演している夏帆と、同じく青春モノの印象がある妻夫木聡のキャスティングが絶妙。青春モノのイメージのある2人で、大人の恋愛を描くという所が新鮮でインパクトがあります。劇中では、ジェフ・バックリィの「ハレルヤ」という曲が繰り返し使われていて、大人のムーディーな雰囲気ムンムンです。映画『Red』は2月21日より全国公開となります。
星)★★★★☆(星4つ)

インタビュー

ヒロイン夏帆さんのインタビュー


【インタビュー】夏帆、3人の男の間で揺れ動く女性役に挑戦‼ 「大人の恋愛に自分で観ていて恥ずかしかった」映画『Red』221公開