ユンギボの日記

フリー映画ライターのユンギボ(@yungibo)によるネタバレなしの映画感想レビュー。映画に詳しくない人でも分かりやすいように、作品の魅力をお届けできるよう努めてます!!

稲垣吾郎が田舎のガンコ親父を熱演した映画『半世界』ネタバレなしレビュー

f:id:stanley-chaplin-gibo:20200424160313j:plain

阪本順治 監督の親父論も濃厚に感じられる実は男映画

稲垣吾郎長谷川博己、渋川清彦が同級生役で豪華共演。『エルネスト もう一人のゲバラ』や『大鹿村騒動記』の阪本順治 監督がメガホンを取った映画『半世界』!! 本作では、稲垣吾郎が田舎のガンコ親父を熱演!!阪本順治 監督、自らが書き下ろしたオリジナル脚本は、ミステリーでもあり、コメディでもあるジャンル無双ムービーでした!!

あらすじ・ストーリー

 こんな親父は嫌だ!!

地方都市の田舎の町。 父から受け継いだ炭火焼職人の仕事が軌道に乗らない 紘(稲垣吾郎)。家計は困窮。中学生の息子がイジメに合っている様なんだけど無頓着。「男は仕事だけやってればいい!!」という亭主関白っぷりを発揮。イケメンなインテリのイメージがある稲垣吾郎が田舎のガンコ親父を熱演。最初こそ、どうかと心配しましたが、ひねくれているものの、真面目で愛嬌もあって、好演なんです。

無料予告編動画


『半世界』本予告 2月15日(金)公開

感想・考察・評価

この稲垣吾郎は好きだ!!

家族に対してはワガママなんですけど、自衛官を辞めて、地元に帰ってきた同級生の瑛介(長谷川博己)に対しては、物凄く面倒見が良いんです!! 引っ越しの片付けを手伝ったり、家の修繕の事を気にしてあげたり。そんな 紘に対して、久々の再会にも関わらず、口数の少ない瑛介。突然、帰ってきた理由も謎のまま。

f:id:stanley-chaplin-gibo:20200424160451j:plain

第一声からビビらせてくれます

紘は、瑛介に自分の炭火焼の仕事を手伝わせるんです。そこからドンドンと口数も増えていき、コメディリリーフでもある光彦(渋川清彦)と紘と瑛介の仲良し同級生3人組が再結成。紘の奥さん役の池脇千鶴も夫と息子の間を取り繕つ、見事なお母ちゃんっぷり!! 

f:id:stanley-chaplin-gibo:20200424160531j:plain

謎と闇を抱えて帰ってくるクールガイ

一筋縄ではいかないのだ!!

村へ戻った瑛介のバックボーンをミステリーとしつつ、 息子とのドラマ&経営不調を改善しようとする夫婦など、主人公の家族ドラマが展開。フタを開ければ、中年男3人組の居酒屋トークが全編に散りばめられたユーモラス要素満載。そして、衝撃のクライマックスへ流れ込んでいきます。脇では、石橋蓮司が『アウトレイジ』以上の悪ノリをしてたり、ピンクの電話のツッコミ担当の竹内都子がコミカル怪演してたりと、全く穏やかではないんです。

阪本監督の本気度ビンビンだ!!

過去に、岸部一徳が団地内で噂話から逃げ惑う『団地』、或いは、老人たちの村歌舞伎騒動をコミカルに描いた『大鹿村騒動記』を描いた阪本順治 監督。本作は阪本監督、自らが脚本も書き下ろした本気度ビンビンの一本!!派手ではないですが、良いもの観たなと思える満足感。世代関係なくオススメできますが、30歳過ぎてたらグッとくること間違いなしです。

星)★★★★★5つ星
映画『半世界』

f:id:stanley-chaplin-gibo:20200424160624j:plain

(C)2018「半世界」FILM PARTNERS

スタッフ・キャスト

監督:阪本順治
脚本:阪本順治
製作総指揮:木下直哉
エグゼクティブプロデューサー:武部由実子
プロデューサー:椎井友紀子
撮影:儀間眞悟
照明:宗賢次郎
録音:藤本賢一
美術:原田満生
衣装:岩崎文男
ヘアメイク:宮崎智子
装飾:石上淳一
編集:普嶋信一
音楽:安川午朗
音楽プロデューサー:津島玄一
スクリプター:今村治子
擬斗:二家本辰己
助監督:小野寺昭
製作担当:松田憲一良
出演:稲垣吾郎 長谷川博己 池脇千鶴 渋川清彦
竹内都子 杉田雷麟 菅原あき 牧口元美 信太昌之 堀部圭亮
小野武彦 石橋蓮司 岡本智礼 原田麻由 牧口元美 マレロ江口剣士朗
大浦彰希江 大橋逸 中津川巧 芳野史朗 上ノ茗真二
西沢智治 保科光志 井谷三枝子