ユンギボの日記

ネタバレなしの映画感想日記。

1/3『オリエント急行殺人事件』

f:id:stanley-chaplin-gibo:20180301070554j:plain

オリエント急行殺人事件』を観賞。

まさに古典中の古典である名探偵エルキュール・ポアロ。それをケネス・ブラナーが監督だけではなく、主演までする日がくるとは!!

確かに、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー出身のケネス・ブラナーなら、何作ものシェイクスピア劇を監督してきたし、最近では『マイティ・ソー』といったアメコミ映画まで監督する許容を身につけたのだから、適任かもしれないと劇場へ。

今作の魅力はポアロ役をブラナー本人が演じる上に超豪華キャスト!!
ペネロペ・クルスウィレム・デフォージュディ・デンチミシェル・ファイファージョニー・デップまでが参加している。
そもそも、ブラナーの演じる主人公のポワロがユーモラスでなんとも魅力的!!

案の定、オールスター・キャストの共演はそれだけで胸が高鳴る程に華やかで、密室である列車の中で殺人事件が起きた後などは、みんな本当の事を言ってるよーな、それでいてウソを隠してるよーな、絶妙な怪しい芝居で心を鷲づかみにされる。ほとんど会話劇の本作を見せきる名優たちの共演は流石なのだ!!

さらに、目を見張るカメラワーク!!
列車が発車する前のシーン、駅構内での奇跡のタイミングな超長回し!! グイグイと見せられていく。
限られた空間である列車の中でのカメラワーク。どれも素晴らしい。
ずっと狭い車内での閉鎖感からの、クライマックス近くでの列車外シーンの解放感!!
よもや、名匠の域に達したブラナーにとっては、全て計算づくなのだ!!

オリエント急行殺人事件
★★★★☆
星4つ

http://www.foxmovies-jp.com/orient-movie/sp/