ユンギボの日記

ネタバレなしの映画感想日記。

4/14『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

f:id:stanley-chaplin-gibo:20180417224845j:plain
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』を観賞。

ロビン・ウイリアムズ主演の大ヒット命懸けスゴロク・アクション映画の続編。ですが、1作目を観てない&もう20年前の映画なんて忘れた方々にも親切な心機一転仕様。
前作のスゴロクから、テレビゲームにトランスフォーム。オタク系ナヨナヨ童貞を主人公に、アメフト部の筋肉バカ、ガリ勉女子、SNS命の自己中娘。相性最悪な問題児たちが居残り掃除をしてたらゲーム機を発見。ゲームの世界へ吸い込まれるという定番フォーマット。
ただ、今作が画期的なのは、テレビゲームなのでゲーム内では、見た目や得意能力、弱点が設定されるという事なんです。それを演じるキャスト陣が素晴らしいんです!!
コメディも出来るマッチョなドウェイン・ジョンソン、お喋り魔神のジャック・ブラック、コメディ映画には欠かせないケヴィン・ハート、セクシーキャラのカレン・ギラン……という、やり過ぎ系な芸達者たちを各種取り揃え。安定感のある演技力により、笑えて、ハラハラ。泣けて、ユーモラスというザ・エンタメの大道みたいな仕上がりに。
最初はいがみ合っていたメンバーたち。得意能力や弱点にも戸惑っているんです。でも、普段とは違う自分の力に自信をつけ、他のメンバーを守ったり、助けたりするよーになるんです。つまり、アクション・コメディ版『スタンド・バイ・ミー』的完成度なんです!!
また、ライフが3回分あり、死んでも2回は生き返れるという設定も効果的で死に所のチョイスがグッとくるポイントに直結。まさかのタイミングで涙のカツアゲをしてくるんです!

本作でメガホンを取ったのは、『バット・ティーチャー』や『SEXテープ』など、これまた濃すぎるキャラのやり過ぎ路線なコメディを監督してきたジェイク・カスダン
無条件に子供から大人まで楽しめる一本です!!


ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
★★★☆☆
星3つ